ハーレー・スポーツスター・カスタム情報

ハーレー・スポーツスターの
カスタム・パーツ
エンジン&プライマリーオイル編


スポーツスター・カスタムのすすめ コンテンツ




◆姉妹サイト
ロックンロール、ロカビリー情報
ロックンロール、ロカビリー情報




ハーレー・スポーツスター・カスタムパーツ エンジンオイル&プライマリーオイル編

スポーツスター・カスタム バッテリー&充電器編




純正オイル・フィルターの品番リスト

ハーレー純正 マルチグレードオイル HD360 20W-50

品番:新6260007/旧99816-2050/00QT

ディーラーで交換&買えば高価な純正エンジンオイルも、通販なら1,000円台で購入できます。
交換も簡単なので、まずはこのメンテナンスから。
3クオート(3本)買えば十分です。

ハーレー純正マルチグレードオイル HD360 20W-50の通販はコチラ >>


ハーレー純正 プライマリーオイル フォーミュラープラス

品番:新62600004/旧99851-05

ディーラーで交換&買えば高価な純正プライマリーオイルも、通販なら1,000円台で購入できます。
交換も簡単なので、エンジンオイル交換と合わせて。
1クオート(1本)買えば十分です。

ハーレー純正プライマリーオイル フォーミュラープラスの通販はコチラ >>


ハーレー純正オイルフィルター

品番63805-80A(代替63731-99A)

ディーラーで交換&買えば高価な純正オイルフィルターも、通販なら900円台で購入できます。
交換も簡単なので、エンジンオイル交換と合わせて。
外すときは純正フィルターレンチが便利、締め付けは手でキュッと。

ハーレー純正オイルフィルターの通販はコチラ >>


スポーツスターのオイル交換 スポーツスターのエンジンオイル交換方法
エンジンオイルの交換はやってみると簡単です。
まずはオイルを軟らかくするために数分程度、暖気運転をします。

1.ドレンホースを抜き、オイルキャップも外してオイルを抜く。
2.オイルが抜けたらドレンホースを元に戻し、オイルを1本入れる。
3.一旦ドレンホースを抜き、少しオイルを出す。
4.またドレンホースを戻し、オイル2本目を入れる。
5.3本目は油量確認しながら必要に応じて少しずつ入れて調整。
5.エンジン始動して油量確認&調整で完了です。

※もしもタペットがエア噛みを起こしたら…
エンジン始動の際にカンカン・カチカチ音がする場合はエア噛みを起こしています。簡単な対処法はプラグを抜いて少しセルを回す。

オイルフィルターを交換する場合は…
フィルターレンチを使って外し、締める時は手で抵抗を感じる位まで軽く締め込みます。

スポーツスターのプライマリーオイル交換方法
ドレンボルト(5/8inch)を外し、オイルを抜きます。
その間にドレンボルトにシールテープを1.5〜2巻ほど。これで締めすぎなくてもオイル漏れはしないです。
あとはインスペクションカバーから一本丸々オイルを注入で完了です。

プライマリーチェーンの調整方法
インスペクションカバーを外し、プラグを抜く。
ギアを5速に入れ、バイクを進ませてチェーンの張りがきつくなるポイントでクリアランスをチェック。
冷間時…9.5mm〜12.7mm
温間時…6.3mm〜9.5mm
プライマリーチェーンの調整はケース下のロックナット&調整ボルトで行います。
時計回り…張る
反時計回り…緩む
(ロックナットの締め付けトルクは27〜34Nm)





スポーツスターのカスタム&メンテナンス本


Copyright (C) スポーツスター・カスタムのすすめ All rights reserved.